自己紹介

自分の写真

田舎でまったり暮らす主婦「さっこ」です。6人家族の紅一点。このサイトではブログに書くほどでもないことをつぶやいていこうかなと思ってます。プロフィールページにはSNS等のアカウントを紹介していますので、そちらもご覧ください。

スキン切り替え

カテゴリ

ハッシュタグ

複合検索

  • カテゴリ
  • #タグ
  • 投稿年月

Sakko Memo

プロフィールページの一言メッセージフォームで感想を受け付けてます。お気軽にご利用ください。

カテゴリ「メモ」に属する投稿[273件]

#四男 が「ぬらりひょんの孫が配信されてない」と言うので探してみたらバンダイチャンネルにあった。ただしレンタル。仮にレンタルしたとしてもFireTVのバンダイチャンネルアプリでは見放題作品しか再生されない。まあブラウザから開けば見られるだろうけど不便やな。どうすっぺか。
#アニメ
ちょっと面白いツイートを見つけた。

我が三豊市には現在マクドナルドの店舗がないけど、人口が5万台のお隣の観音寺市には1店舗ある。また、三豊市と人口がほぼ同じ愛知県みよし市には3店舗ある。人口だけでは推し量れないものがあるんだろうな。三豊市は大型商業施設があるとは言え、規模はそれほど大きくないしなあ。市外の人ならイオンモール綾川かイオンタウン宇多津へ行くだろう。何しろ映画館が併設されてるからね。遊ぶ施設がないと集客は見込めないのである。
和風のスキンを作ってもいいかなと思い、和色大辞典color-sample.comを見てるけど、自分の配色センスのなさに挫折しそう…。
マクドナルドができるって話、ほんまやったんか。#三男 が仕事帰りに寄れると喜ぶな。
Twitterのおすすめにこんなツイートがあった。

要は市区町村の町を西日本は「ちょう」、東日本は「まち」と読む場合が多いという話なんだけど、そんなに違いがあるのか。
ちなみに町域になると大阪市中央区のように西日本でも「まち」と読むパターンがゴロゴロある。どうしてこうなったのか興味深い。
消えるの早すぎないか?フリートさん。まあ「Instagramでええやん」だったもんなあ。

#SNS
「神達に拾われた男(改訂版)」Web版最新話(254話)まで読了。最初は長い森の暮らしから街に出て生活基盤を築いたり交流したり…という話で、今もそういう側面はあるのだけど、主人公リョウマのアンバランスさに焦点を当てることが多くなった感じ。
前世の記憶と能力を引き継いでるからアンバランスなのはある意味当然だけど、下手をすれば大事な人達を守るために敵と認定した相手を葬ることも辞さない恐ろしさを周囲も薄々ながら感じていて、なんとか心を解きほぐそうとしてるのを本人がわかってないところがもどかしい。
もう少し本人が自分の力の恐ろしさを自覚するだけでも随分違うと思うんだけど、過小評価してるところがあるしねぇ。生み出される製品の怖さは理解してるけど、生み出す自分が恐ろしいとは思わないらしい。そこらへんは「戦国小町苦労譚」の静子とは対照的。彼女は生み出す人間として責任を取らねばと考えてるし覚悟もあるけど、リョウマは丸投げなところがあるよね。「好きに生きればいい」と神達に言われてるのもあるかもだけど。
#小説
県内で起こった死体遺棄事件の容疑者が逮捕されました。ふたりは同じ会社に勤務する同僚だったとのことですが、なんと被害者も加害者も#次男 の先輩であることが判明。学生時代に同じ部活だったそうです。
その次男の話によるとふたりは同期とのこと。年齢差が3歳あるので上司と部下?などという憶測記事がありましたがそんなことはない。
また、被害者のほうはちょっと金銭的にルーズではっちゃけるタイプ、加害者はものづくりをひとりでコツコツやるようなタイプと性格的には似てなかったものの、仲が悪いほどではなく、はっちゃける被害者に「仕方ないな」と付き合うような関係だったそうです。
次男は「被害者先輩がふざけて事故で亡くなり、怖くなった加害者先輩が遺体を隠したのでは」と推測してますが、果たして真相や如何に。それにしてもこんな身近で事件が起こるとは…。そして事情を知らないとあることないこと言われるものですね。私も何も知らないのに憶測で発言するのはやめよう…。
某サイトのお悩み相談で「中学生の娘がなにもかも嫌だと泣いたので心配」というのがあったのだけど、レスの中に「そのぐらいの子供は盛って話すだけなので話半分で聞いてたらいい」と書いてるのを見つけてなるほどなと思った。
上の子達が高校生ぐらいの頃「親の悪口を言う奴が多い」と言ってたけど、こういう気持ちが透けて見えてたんだろうなあ。大人にとっては大したことじゃなくても、子供にとっては深刻な悩みってこともあるのよ?そんな上から目線で接してたら、そりゃあ子供に愛想をつかされる。
思春期の子供は親と口を聞いてくれないのが当たり前と言う人がいるけど、口を聞いてくれない原因を作ってるだけだとわからないんだろうな。
塩野義製薬 開発中のコロナ治療薬 初期段階の臨床試験開始という記事を読んだ。確かに予防だけでなく治療薬開発も急務。各社で情報を共有すればより精度の高い治療薬が開発できると思うけど、難しいのだろうなあ。
NHKのオリンピックサイトを眺めてたら、ロボット実況・ロボット字幕という文字が目に入った。
視覚・聴覚に障がいのある方はじめ、多くの方に楽しんでいただけるサービスです。
ロボット実況・字幕は、字幕や合成音声による実況を、ほぼリアルタイムで自動的にライブストリーミング映像につけて提供するサービスです。

ロボット実況・字幕 | 東京2020オリンピック | NHK

なるほど、障害者向けのサービスというわけね。全ての競技に採用されてるわけじゃないけど、それでもありがたい話。
らくらじ2をインストールしてみた。インターネットラジオが聴ける・録音できるらくらじの次期バージョンですが、らくらじと違って今のところradikoにしか対応してません。こまめに更新されてるようなので現行バージョンと同じだけ対応するようになるといいな。
#ラジオ #スマホ
#四男BLACK LAGOONを見始めた。友達に勧められたみたい。「最近、こういうアニメがないので面白い」そうです。確かに最近はバトルがあったり薄汚れた大人が登場しても、この手の猥雑さとは無縁だからなあ。どこかおキレイで作り物感が否めない。地に足がつき、泥水すすってるような登場人物がイキイキと描かれてるのは良いことです。
#アニメ
野原広子さんのインタビューを読みました。「相手の悪いところも許して、自分も許してもらう。」とあるけど、私の考えは微妙に違う。「この人はこういう人なんだ」とお互いに受け入れられる場合のみ夫婦として成立するのだと思う。完璧な人などいないんだから完璧でない自分を、完璧でない相手を受け入れるのが前提だろうという。
そもそも完璧な人であれば結婚などする必要がない。完璧ではないから結婚してお互いに補い合う必要があるのだと思う。もし自分が完璧な人間だと思うのであれば、完璧でない相手と暮らすメリットなど何ひとつないしね。子供に関しても同様だと思う。仮に相手も完璧であるならば、相手の邪魔にならないよう距離を置くべきかと。
「落ちこぼれ国を出る」Web版を280話まで読みました。主人公が転生者でチートスキル持ち、敵がクズで容赦なく殺される、でも仲間も敵視点からすると結構クズという典型的なろう小説。
この手の小説は序盤こそ面白いけど話が長くなればなるほど消化試合的な感じになってしまって面白さが半減してしまう。でも現在625話まで続いていてほぼ毎日更新されてるのよね。
個人的には毎日更新されるより週一ペースでいいから面白い話を読みたいんだけど…。半分も読んでないのに飽きてきている。もうちょっと読んでみるけど、主人公が仲間から見捨てられるとか可愛がってる弟が敵対するとかでもなければ読むのがつらくなりそう。
#小説
今日は県内で10人が熱中症の疑いで搬送されたらしい。家の中で倒れた人もいるそうで、外出しなければ安心ともいかない。エアコンをつけていても設定温度次第ではあんまり涼しくはならないからなあ。
「時使い魔術師の転生無双」マンガ版1〜2巻読了。魔術学院の落ちこぼれが最強魔術師の転生した姿だったという話。でも前世のことは覚えてないのよね。
原作を読んでないのでわからないんだけど、主人公アーヴィスの両親の話が全く語られてないのが気になる(病弱な妹しか登場しない)。これから語られるのか、何かの伏線なのか。
過去の話から悪魔がこれから絡んでくるんだろうけど、多分悪魔に加担してる人間がいるよね。学園ものでありながらスケールの大きな話になりそうな感じはある。アーヴィスが転生前の記憶を取り戻したら話が動き出すのかな。今はまだどう転ぶかわからないので様子見。
#マンガ
スポーツに興味が全くないわけではないけど今は読書にウエイトを置いてるのでそこまで積極的に見ようとは思わないオリンピック。家族が見てたら見る程度。結果はニュースで流れるから知ってるよ。
ようやく「戦国小町苦労譚」Web版を最新話(189話)まで読了。主人公の静子がタイムスリップしてから12年が経過し、彼女はすっかり日本を動かす台風の目と化してる。ここまでくるといくら歴女で特殊環境下で育ったとは言え、主人公補正にもほどがあると思ってしまう。いくらなんでも電話に写真、空から爆撃はないわ。と言いつつ面白いから読んじゃうけど。
そして織田家は静子に依存しすぎ。彼女はそのことに不満はないようだけど、そのうち家臣達、特に足満が織田家を足蹴にしそうな気がする。登場人物の中で静子以上に異彩を放ってる彼だけど、言動の根幹が静子であることが不確定要素を生み出しそう。
後気になるのは羽柴陣営かな。徳川より彼らの動向のほうが気になる。仮に本能寺の変が起きず、信長が長生きした場合は信忠も為政者として成熟してるだろうし、為政者としての才に疑問符がつく秀吉がどうなるか。秀長がいるにしても後継者問題もあるしねぇ…。茶々が側室になりそうにもないし。
#小説
「反抗期」という言葉が嫌い。反抗ってなんだよ。素直で優しい子だと思ってたのに…と愚痴る人もいるけど、幼い子は親が喜ぶから、褒めてくれるからという理由で親に従うもの。親と意見が異なったり拒絶することが反抗と言い切るなら、夫婦で意見が異なることなんてないのかい?と問うてみたい。子供は親の言いなりになって動くお人形じゃないんだよ。「自我確立期」ぐらいの言い方でよいと思う。