自己紹介

自分の写真

田舎でまったり暮らす主婦「さっこ」です。6人家族の紅一点。このサイトではブログに書くほどでもないことをつぶやいていこうかなと思ってます。プロフィールページにはSNS等のアカウントを紹介していますので、そちらもご覧ください。

スキン切り替え

カテゴリ

複合検索

  • カテゴリ
  • #タグ
  • 投稿年月

Sakko Memo

プロフィールページの一言メッセージフォームで感想を受け付けてます。お気軽にご利用ください。

カテゴリ「メモ1219件]2ページ目)

なろうで「転生ヒロインの学院生活」を読んでる。これが面白いんだな。乙女ゲームの世界に転生したものの、初手から攻略対象はいないというスタート。でも成り上がっていくという初めて見るパターンです。ヒロインの一人称で話は進むのだけど、私にしては珍しく一人称なのに読みやすいと感じてます。ヒロインの前世は理系女子高生だったようなので、それが原因かしら。あまり感情重視の語り口じゃないのよね。周囲の人々視点の話が一切ないのも珍しいかも。もう「○○視点」パターンには飽きてたから丁度いいよ。あれって単に話を引き伸ばしてるだけって気がしてたのよね。
#小説
いのまたむつみ先生が亡くなったとは…。早すぎるしショックだ…。若い頃は本の虫だったので彼女で思い出すのは本のイラストばかり。若者向けのレーベルが雨後の筍のごとく登場した時代で、彼女のイラストは生頼範義氏と並んでお世話になりました。ご冥福をお祈りします。
「サイコな黒幕の義姉ちゃん」が書籍化されるのか!主人公は転生者なので普通なら目立ちそうなものだけど、周囲が強烈すぎて影が薄い…かも?というかあくまで主人公視点で話が進むので、その裏でどんなことがあったのかめっちゃ気になる。書籍化でそのあたりのことも盛り込まれてるといいなあ。特に主人公の両親にまつわる話を読みたい。
#小説
鳥山明氏の訃報がニュースで流れてるのを見た#次男 が「(鳥山明氏は)こんな顔やったんや。ガスマスクみたいなのつけてる印象しかない」とおっしゃった。まあ何を言いたいかはわかるよ。
それにしても若すぎる死…。ご冥福をお祈りします。
夫婦、親子、兄弟、友人同士…どんな関係でも勝手に相手がこう動いてくれるだろうと想定してそうならなかったときに腹を立てるのは夫婦ならDV、親子なら虐待に繋がりかねない。相手に期待しないと言うと薄情に思えるけど、相手の意思を確認せずに期待や思いやり(と本人が思ってるもの)を押し付ける横暴さよりずっとマシだと思う。世界は自分中心に回ってると思っても許されるのは幼児まで。
…なんて書きましたが、自分中心に物事を考えるのは当たり前。その当たり前を曲げることができないなら周囲を捻じ曲げるだけの才覚や権力が必要なんだろうな。そう考えると低学歴、低所得層はどちらも持ち合わせて無いからすんなり助け合あえるけど、中途半端に才覚がある人は生きるのしんどそうだなと思うのであった。
うちの市にある古民家カフェがEテレで紹介されるらしい。
(Instagram埋め込み処理中...)Instagramで見る
JRの駅が近いとはいえ、めちゃくちゃ辺鄙なところにあるので車で行くこと推奨です。他にお店は…多分ないので😅
BlueSky、誰でも登録可能になったのでユーザーがぼちぼち増えてきてますね。なろう作家や漫画家のアカウントも増えてきたのでますますX要らないな…。で、これを機会にカスタムドメインをハンドルにしました。@sakko.icuがハンドルになります。サイトと同じなのでなりすまし防止にもなりますね。
設定方法はカスタムドメインをハンドルとして設定する-Webサーバにファイルを置く - Blueskyを参照していただけたら。DNSレコードを追加する方法と違って、即反映されるのがいいところ。
#SNS
「誰にも愛されないので床を磨いていたらそこが聖域化した令嬢の話」のコミカライズが配信されてるんだけど、なろうの原作読もうとしたら作者アカウント消してるね?ドアマットヒロインものの割にはじめじめしたところがないので面白かったのになあ。残念。
#小説 #マンガ
守雨さんの新作がなろうに来てる!「王都の行き止まりカフェ『隠れ家』」というタイトルです。異世界転移から始まりますが過去作同様、じんわりと心温まるお話になりそう。楽しみが増えましたヽ(=´▽`=)ノ
#小説
Hulu巡りしてつい「西部警察」見てしまった…。石原裕次郎と渡哲也のツーショットなんて贅沢すぎる作品やったなあ…。それにつけても火薬量のヤバさよ。
#ドラマ
「葬送のフリーレン」見てるけど、今放映されてる#アニメ の中では一番わくわくする。多分童話に近い話が好きなんだと思う。それも大人の童話的なやつ。フリーレンは善人も悪人もいないところが童話っぽい。
「昨日まで名前も呼んでくれなかった公爵様が、急に溺愛してくるのですが?」読了。実家からも嫁いでからも虐げられていたヒロインが、ある日突然夫から溺愛されるようになる…というお話。
溺愛されるようになった当初はコミカルな感じだったのですが、その理由が語られる過去編は重い…重すぎる。当事者にならなければ感覚としてわからないことってあるよねと思ったり。
ちなみにツッコミ担当(?)の侍女のリディアがいい味出してます。彼女がいなければこの夫婦はとんでもない方向に暴走しそう…。
#小説
NHKオンデマンドに「毛利元就」が来てるじゃないか…!めっちゃ嬉しすぎる。緒形拳の尼子経久を堪能するぞ〜!
#ドラマ
「自分のリソースを削ってまで人を救おうとするのは狂人」という言葉を見かけて、本当にその通りだなと思った。例え己の意思であろうと犠牲を伴う救済活動は後々破綻をもたらすものだし、それに依存する人を生み出すのは害悪以外の何物でもない。
しずかなインターネットというサービスがあるのね。個人的には#てがろぐ 使ってるのであまり必要性は感じないんだけど、Markdownを使えるっぽいのは便利かも。
#Web
平野次郎さんが亡くなったと知ってめっちゃショック…。海外ウィークリー大好きでした。ナレーションを担当してた井上真樹夫さんも、もうこの世の人ではないですね…。歳月が流れすぎてつらい。
「殿下が倹約に目覚めて婚約破棄されました〜結婚するなら素朴な平民の娘に限る?では、王室に貸した国家予算の八割は回収しますので」なろうで読了。書籍化、コミカライズされた作品がそこそこある作者の作品なので軽い気持ちで読み始めたのだけど、なんじゃこりゃあ!と叫びたくなるような結末でして。ラストになっていきなり変な方向に話を動かして何のオチもなく終わってしまったのでした。
正直読んで合わない作品はあっても「それはそう」で終わってたけど、この作品については「ふざけんな時間返せよ!」になってしまった。一話完結の短編ならまだしも18話もあったので騙された感が半端ない。この作者の作品は二度と読みたくないです…。
#小説
しずかなインターネットというサービスがあるんだ。Web日記寄りの壁打ちできるサービス。RSSの購読ができるので、簡易版#てがろぐ といった感じ。
#Web
「最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。」が始まってる…!原作読んでるから一応見続けるつもり。1話見たけど原作未読の人はついていけるのかどうか心配かな…。
#アニメ
ローソン銀行ATMでPayPayに現金チャージできるようになったとメールが来て、今までできなかったの!?とそっちに驚いた。なんとなくできる気がしてたんだよ…。