自己紹介

自分の写真

田舎でまったり暮らす主婦「さっこ」です。6人家族の紅一点。このサイトではブログに書くほどでもないことをつぶやいていこうかなと思ってます。プロフィールページにはSNS等のアカウントを紹介していますので、そちらもご覧ください。

スキン切り替え

カテゴリ

ハッシュタグ

複合検索

  • カテゴリ
  • #タグ
  • 投稿年月

Sakko Memo

プロフィールページの一言メッセージフォームで感想を受け付けてます。お気軽にご利用ください。

タグ「ドラマ[40件]

仮面ライダーBLACK SUNがネット配信されるそうだけど、仮面ライダーアマゾンズ同様、Amazonプライムでの配信なんだろうか。東映での配信は勘弁して欲しい。
#ドラマ
相棒 Season9「陣川警部補の活躍」視聴。万引き犯の言うことをすっかり信用してる陣川くんに忠告する右京さんに啖呵を切った挙げ句「行くよソンくん」「俺そっちサイドの人間なの?」には笑ってしまった。陣川くん、各方面に嫌がられたり評価最低だったり散々だけど、右京さんの言う通り人を信じる純粋さは美点よね。ただ、のめり込むと周囲が見えなくなるのがいただけないけど。ここらへんが嫌がられる原因よね。
まあ今回も案の定騙されたわけですが、立ち直りの早さも彼の美点なので懲りることはないでしょう。学習能力なさすぎとも言う。
#ドラマ
相棒 Season9「もがり笛」視聴。被害者遺族と殺人犯に焦点を当てた話。なんともやりきれない気持ちになりました。相棒はこの手の犯人が捕まって良かったと言えない話が結構ありますね。
被害者遺族が犯人を憎む気持ちはどうしようもないものだけど、それが殺人犯全体に向けられるとは思ってもみなかったです。
殺人犯のほうも余命いくばくもないから罪の意識に苛まれるのかもしれず、もし彼が回復していれば反省などしなかったかも。
何が人を殺人に駆り立てるのか、その結果どう思うのか。考えさせられます。
#ドラマ
相棒 Season9「右京のスーツ」視聴。右京さん、スーツ愛全開じゃないですか。神戸くんがかなり引いてて笑ってしまった。
事件そのものはどうしてこうなったと言いたくなりましたが、悲しい話ではありました。
小松政夫の演じるテーラーが板についていてカッコいいと思ってしまった。森次晃嗣演じる社長さんのあの秘密は確かに誰にも漏らしちゃ駄目なやつですね。華奢な人ならともかく、割とガッチリ体型の彼だと…かなり引かれるかも。しかしこうなると亡くなった奥様の体型も気になってしまうのでした。
#ドラマ
相棒 Season9「予兆」視聴。直接には関係ないけど劇場版Ⅱに繋がる人間関係が出てくる話。神戸くんの女性に関する豊富な知識は中の人に合わせてるの?正直私には何がなんだかさっぱりなんだけどwそれにしても何故朝帰りなのか…。イタミンは聞かなかったけど気になる。
そして大河内さん、神戸くんにペラペラしゃべりすぎ。以前にも言われるままに書類渡してたし、やっぱり気があるとしか思えないんですが。最後は剣道の稽古に誘ってたし。
事件としてはこぢんまりまとまってますが、その背景にあるものがねぇ。犯人自体は女心がわからんので同情はできないかな。くだらんことで人生棒に振るなんてもったいないしね。
#ドラマ
相棒 Season9「ボーダーライン」視聴。自殺した柴田の足跡があまりにも重く悲しすぎる。社会から見捨てられるとはこういうことなのか。名義を売るというのは臓器や血液を売るのと大して変わりないですからね。
犯罪歴もなく真面目なはずの人が名義売買という犯罪に手を染めざるを得なくなり、最後にはパン屋の女性に言われた一言が彼を自殺に導いた。女性は彼の事情など全く知らないので仕方ないですが、努力も実を結ばず頼れる人もない状況では背中を押す一言になったのではないでしょうか。
なんにせよ、現実にもきっとこういう人がいると思うとやりきれないです。
#ドラマ
相棒をSeason8まで見たけど、初代相棒の亀山はやんちゃな面倒見のいい兄ちゃんってイメージだけど、二代目相棒の神戸くんはおりこうでかわいい坊やって感じ。
良くも悪くも亀山は昭和の泥臭い刑事のイメージで、神戸くんは「くん」をつけたくなる程度にはおぼっちゃま臭が漂うんですよね。
だから亀山が初期相棒のイメージを固めすぎたので、初期からのファンは亀山とかけ離れてる神戸くんをなかなか受け入れられなかったのかなと。
太陽にほえろ!のようにメンバーがちょくちょく入れ替わる方式ならまだしも、バディものですからね。要のキャスト入れ替えは難しいのかもしれません。でも、キャストの入れ替えがなければ、とっくの昔に相棒は終わってたのではとも思います。
#ドラマ
相棒 Season8「フェンスの町で」視聴。基地の町で大人も子供も腐っていく。大人はともかく、子供の力なんてたかが知れてるので、あんなことをするしか心の持って行きどころがなかったのかもしれません。
彼らの友情は壊れなかったけど、この後、親達は我が子をどう接するのか。子供に信頼されない親ほど惨めなものはないと思いました。
#ドラマ
相棒 Season7「特命」、Season8「カナリアの娘」視聴。神戸くん初登場の回ですね。この頃はまだ神戸くんが右京さんに振り回されてる感がありますね。
前者はなんともやりきれない事件ですが、子供を甘やかすとロクなことにならないですね…。罪を犯してはいないですが、事件の発端を作ったのは間違いなく甘やかされた息子です。それにしても神戸くん、「金玉にぎりつぶすみたいな」って…。いいのかその台詞は。
後者はテロ事件(未遂)ですが、真犯人の心情を掘り下げてないためか、イマイチ動機が弱いかなと思いました。レギュラー陣と神戸くんのやり取りは面白かったんですけどね。意外とコメディ向きな神戸くんでした。
#ドラマ
相棒 Season7「レベル4〜前編」「レベル4〜後編・薫最後の事件」視聴。前半はともかく、後半は駆け足すぎたかな。亀山卒業が入ったので端折りすぎた感じ。
事件のほうは最初ウイルスを効果的にばら撒くのが目的だと思いきや、全く違った。違ったけど身勝手な理由なのは間違いない。別行動のあの省も胸糞だけど、然るべき方法で解決できたはずなんだよね。
亀山卒業は尺的にあっさりしすぎな気もしたけど、そこが相棒らしいとも思ってしまった。お涙ちょうだいの別れはこの2人には似合わないよね。
#ドラマ
相棒 Season7「沈黙のカナリア」視聴。父親、というより母親のために復讐を実行した話。単純なストーリーならスカッとするんだろうけど、そうはならないところが相棒らしい。なんとも後味の悪い結末になってます。母親の死が残された子供に大きな楔となってしまったってとこでしょうか。病死ならどうしようもないけど、自殺だけは親としてしてはならないのだなと思いました。
#ドラマ
相棒 Season6「黙示録」視聴。放火殺人の死刑囚が獄死するところから始まったこの話、死刑囚の父親や被害者の恋人、捜査関係者や裁判にに関わった人達などが次々と登場し、新たな殺人事件も発生します。
しかし一番怖いのは事件が終わった後ですね。小野田官房長、悪魔のささやきすぎる。次のSeasonでの亀山退場の暗示のつもりだったのかな。
それにしても正義の暴走か…。今は裁判員制度以前にSNSでの私刑が娯楽の如く日常茶飯時になってるけど、それは失うものなど何もない人が暴走してるだけなのか、それとも匿名だから何を言っても責任を取る必要がないと思ってる故の軽挙妄動なのか。どちらにしても悪いことは他人が原因で良いことは己の力だと思ってる人が多そうな昨今、法的には終わった事件でこんなに苦しむ人がいるというのは理解しがたいものなのかもしれませんね。
#ドラマ
相棒 Season6「20世紀からの復讐」視聴。爆弾魔もコンビニ店長も駄目男すぎるんですが…。コンビニ店長の奥さん、駄目男を惹きつける何かをお持ちなのでしょうか?それにバカップルトレーナー、あれはない。美和子もなかなかにぶっ飛んだ美的感覚の持ち主のようです。
あまりにもバカバカしい動機だけに、いつもの相棒よりわちゃわちゃしすぎで見る番組間違えたかな?とすら思いました。たまの息抜き回としてはいいかもですが、毎回これだと相棒とは別物になっちゃいますね。
#ドラマ
相棒 Season6「寝台特急カシオペア殺人事件!」視聴。タイトルの部分は前半だけに当てはまるけど、その前半の登場人物の幾人かは後半にも関係します。しかしアガサ・クリスティの「オリエント急行殺人事件」を始め、ミステリー小説ではよく取り上げられますが、ほぼ密室で登場人物が限られてくるため、読者目線で想像しやすいというのもあるのでしょうね。
今回の話は裁判である事件の証人として証言する予定の男性と、東京で起こった爆破事件が意外なところで繋がります。もうひとつの爆弾作成を依頼した犯人の過去がなんとも時代を感じさせる。あの頃の大学生は若者のほんのひとにぎりのエリートであり、だからこそ暴発したのかもしれません。市井の若者はそんなことに割く余力などなかったのですから。
#ドラマ

やっぱり少年ドラマシリーズは良い。今好みの#小説 の原点とも言うべき#ドラマ
相棒 Season6「正義の翼」視聴。大滝秀治さんだ!彼の存在感たるや、圧倒的ですね。お蔭でてっきり彼が犯人役だと思ったのですが。
爆破予告から始まった事件の動機は意外なものでしたが、2007年当時でも戦争を引きずってる人達がいるという話は、戦争体験をダイレクトに聞きながら育った世代としてはなんとも言えない気持ちになります。私が子供の頃、子供向け番組ですら戦争を取り上げてましたからね。今だと考えられないですが。
#ドラマ
仮面ライダーリバイス第一話視聴。冒頭のシーンがクウガのオマージュなので、落ち着いた感じで進むのかと思ったら全然そんなことはなかった。むしろやかましいキャラが多い…。
そしてフェニックスの司令官見てたらなんとなく510さんとか753を思い出してしまった。一輝の弟、大二は鎧武のミッチみたいに闇落ちしなきゃいいんだけど…とちょっと心配。ジョージ・狩崎がマッドサイエンティストじゃないことを祈る。
#ドラマ
相棒 Season5「バベルの塔〜史上最悪のカウントダウン!」視聴。大晦日の夜から年が明けるまでのお話。犯人像がひっくり返ったり被害者側で色々あったりで二転三転し、とにかく面白かった。個人的には残念賞の大河内さん可愛い。ラムネをめちゃくちゃ頬張って噛むのには気の毒だけど笑ってしまいました。
そしてちょいちょい挟まる花の里の女子会が癒しでした。ハラハラだけでは息が詰まるけど、笑いどころがあるから長いスペシャル回を楽しんで見られたんだと思います。犯人の動機は事件の大きさに比べるとしょぼいですが、案外そんなものなのかもしれませんね。
#ドラマ
二瓶正也さんが亡くなった。

昭和ウルトラ世代にとって、なくてはならない人でした。ご冥福をお祈りします。
#ドラマ
相棒 Season4「密やかな連続殺人」「悪魔の囁き」(前後編)を見てるけど、高橋一生が出てるではないか。若い!しかも程よく不気味。こういう内心が読めない役、似合うなあ。のっぺり顔(失礼)なのもあるかもしれない。
#ドラマ