自己紹介

自分の写真

田舎でまったり暮らす主婦「さっこ」です。6人家族の紅一点。このサイトではブログに書くほどでもないことをつぶやいていこうかなと思ってます。プロフィールページにはSNS等のアカウントを紹介していますので、そちらもご覧ください。

スキン切り替え

カテゴリ

ハッシュタグ

複合検索

  • カテゴリ
  • #タグ
  • 投稿年月

Sakko Memo

プロフィールページの一言メッセージフォームで感想を受け付けてます。お気軽にご利用ください。

タグ「マンガ[66件]

「リアデイルの大地にて」1〜4巻読了。アニメが始まったのでなんとなく読んでみたんですが、主人公のケーナはとんでもないな…。歩く厄災になりかねない危うさがあるので、綱渡り的に生きてる感が否めない。彼女が絶望しないように周囲はフォローを頑張ってください。
#マンガ
樹なつみの「OZ」を再読。初出が昭和なので「ソビエト」が登場したりと設定に古さは感じるけど、テーマはかなり普遍的でなおかつ答えの出ないもの。だからこそ色々な描き方ができるのだろう。
作者が完全収録版のあとがきに書いてるけど、連載してた雑誌の会社、白泉社が当時フリーダムなほどに少女マンガとはかけ離れた作品も許容してたのも大きいかな。でなければこの作品の誕生はなかった。今だと青年誌で取り上げられるような題材だものなあ。
#マンガ
なんとなくdアニメストアを漁ってたら「獣王星」があったので、原作を読み直してみた。いや懐かしいね。連載が終わってからでも19年、古い作品のはずなのに色褪せないですね。多少説明不足なところはあるけど、それはまあ話がほぼ主人公のトール視点で進むから仕方ないかな。大人達視点の話を読みたかった気持ちはあるけどね。
#マンガ
Kindleを眺めてたら「かくりよの宿飯」という#マンガ を勧めてきたのでレビューを見たら#アニメ が放送されてたと知る。というわけでdアニメストアでアニメを見ることにした。さすがdアニメストアである。大体のアニメは配信してる感じ。
「百花宮のお掃除係」のマンガ版をニコニコ漫画で読んでる。今の話は皇太后に嫌われてる幼い皇子の話。食物アレルギーが原因で呪われてるって言われるのは、医学が発達してない時代だと仕方ないか。下手したら死んじゃうからな、食物アレルギーは。
#マンガ
「王妃になる予定でしたが、偽聖女の汚名を着せられたので逃亡したら、皇太子に溺愛されました。そちらもどうぞお幸せに。」1〜2巻読了。
とにかく王様がクズい。ヒロインを貶める片棒担いだ王様の愛人→王妃は頭が弱いけど上昇志向が強烈なだけの女性なので、王様に比べたらまだまともに見えるぐらい。そんなに厳しい父親が辛かったなら、弟に皇太子の座を明け渡して気楽な身分になれば良かったじゃない。プライドだけは人一倍高くて妬んでばかりって最低だよ。
#マンガ
「指輪の選んだ婚約者」1〜4巻読了。どこからともなく飛んできた指輪が当たったと思ったら、指輪を投げた男性にいきなり妻にすると言われたのが話の始まり。
ヒロインのアウローラによって次第に変わっていくフェリクスと、刺繍によって思わぬ才能を見出されるアウローラ。冗談みたいな出会いでしたが、実はそうではない伏線が1巻できっちり出てくるんですよね。なかなかに素敵なお話です。今のところ悪人らしい悪人も出てこないですし。4巻の終わりは不穏な空気ではありますが。
#マンガ
「詐騎士」10巻読了。月のもの…ルゼ、あんたまだだったんかーい!まあ個人差の大きなものだからまだでもおかしくはないんだけど、見ず知らずの騎士達にまで把握されてるのは気まずすぎるやろ…。そこは配慮してやってくれよギルよ。
それにしてもラントはすっかりおもちゃにされてしまって可愛いやら可哀想やら。頑張れラント、君の未来に幸あれ。
#マンガ
ピッコマで連載されてる「公爵夫人の50のお茶レシピ」を読み返してた。目が覚めたら異世界の別人になってた、というまあテンプレな話だけど、クロエ(楓)がお茶好きで、そのお茶によって周囲からの信頼を得たり実業家として頭角を現すところがいい。そこまで紅茶を嗜むわけじゃないけど、読んでると飲みたくなるから不思議。
それにしてもピッコマはオールカラーのマンガが多くて華やかよね。そこが好きでついつい課金しちゃうんだけど。
#マンガ
「針子の乙女」1〜2巻読了。なろうで読んだことあるけど、世界観はいいとして転生者の主人公があまりにもアレな言動なので、割と評価の高いレビューを見ても本当なのか?と半信半疑で読み始めました。
大筋は原作通りだけど、主人公が原作よりまともになってる!初対面の人にいきなり「服を脱げ」と言うのは相変わらずですが、まあそこは改変しようがないので仕方ないか。とにかく前世の記憶がある(享年30歳ぐらい)言動とは思えないところがイラッと要素その1だったので。第2が文章の読みにくさで、誰の台詞なのかわかりにくい上に主人公のアレな独白が混じるので読み飛ばすのすら苦労しましたが、これはマンガ化されることですっきり解決してます。
基本的に原作派の私ですが、これはマンガのほうが圧倒的に良いと思える珍しい例ですね。
#マンガ
「戦国小町苦労譚」10巻読了。宇佐山での戦いがメインで、今回は農業の話はなし。森可成の運命や如何に?というところまで。ちらっと上杉謙信も出てくるよ!しかし戦と言えばぶっちゃけ殺し合い。静子の葛藤は現代人としては当たり前よね。生き残るためとは言え、つらいところ。でも静子を信じてついてきてくれる人達がいるから、裏切れないよね。信を集めることはその数だけ彼らの人生を背負うこと。一軍の将の責任は重いわあ。
#マンガ
「アルスラーン戦記」16巻読了。ようやくギラン編完結。しかしこれ全部マンガ化できるんだろうか。すでに連載開始から7年で、第一部完結までどれぐらいかかるのやら。そう考えると「本好きの下剋上」のように複数のマンガ家が並行して描く体制は理にかなってるのかもしれない。
#マンガ
「没落令嬢の異国結婚録」1〜4巻読了。なんだこのほのぼのした話は。というか義母可愛すぎない?ちょっと足りないところがあるだけで、根はとってもいい人なのよね。父親はちょっと寂しそうだけど、娘が幸せになってめでたしめでたし。こういう癒される話もたまにはいい。
#マンガ
同人誌「電車でD」が電子書籍化されてるではないか。ちょっと欲しいんだけど、今月は結構新刊買う予定だから来月にどうするか悩もう…。
#マンガ
「家政魔導士の異世界生活」4巻読了。アレクとシオリの距離がぐっと近くなりました。しかしアレクはグイグイいくタイプだなあ。下手すりゃ空気読めない猪突猛進野郎にしかならない。たまたまシオリが好意を持ってくれたから良かったものの、そうでなければ逆効果になってザックがキレそう。正直アレクよりザックのほうが包容力ありそうで好きなんだけどな。
#マンガ
「聖女の魔力は万能です」7巻読了。今回もクラウスナー領のお話でまだまだ続く。聖女の術の発動条件がわかって一安心?それよりも嵐を呼ぶ男、師団長がやってきて引っ掻き回す予感しかない。
#マンガ
手塚治虫の「アトムの最後」を読んだ#三男 の感想が「人殺しのクズの話やん。胸糞悪い」だったので、目から鱗だった。確かに主人公はクズだよな。まあそうなるように教育されてたのもあるけど。
#マンガ
「本好きの下剋上」#マンガ 版の第4部の最新刊が配信されてるけどまだダウンロードしてない…。さっさとダウンロードしなくちゃ。
「自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。」1〜6巻読了。レビューの評価が高かったので読んでみましたが、レビュー通りとても面白い。婚約者に「私は悪役令嬢です!」と告白された王太子視点なのは斬新。その王太子が容姿も能力もびっくりするほど完璧なのに、感情が抜け落ちてる というのも。これは王太子視点だけでなく、国王夫婦の視点でも読んでみたくなる話だわ。親ってどんな子であっても幸せになって欲しいと思うものよね。
#マンガ
「落命魔女と時をかける旦那様の死なない婚約印」1〜3巻読了。魔力制御のできないヒロインの前にやってきた男性が、自分は未来の夫でヒロインの死ぬ運命を変えるためにやってきたと話すところから始まります。
原作があるのかと思ったらオリジナルストーリーだったんですが、そのせいか登場人物の心理描写が自然で納得できるものになってます。3巻のラストは不穏なものでしたが、次巻で終わるとのことなのでハッピーエンドになることを期待してます。
#マンガ