自己紹介

自分の写真

田舎でまったり暮らす主婦「さっこ」です。6人家族の紅一点。このサイトではブログに書くほどでもないことをつぶやいていこうかなと思ってます。プロフィールページにはSNS等のアカウントを紹介していますので、そちらもご覧ください。

スキン切り替え

カテゴリ

ハッシュタグ

複合検索

  • カテゴリ
  • #タグ
  • 投稿年月

Sakko Memo

プロフィールページの一言メッセージフォームで感想を受け付けてます。お気軽にご利用ください。

タグ「小説」を含む投稿[16件]

「百花宮のお掃除係」1〜4巻読了。久しぶりにするする読める小説に出会った感。最近読んだ作品は独白モードになると特に読みにくいものが多かったんだけど、そんな感じが全くなかった。
ストーリー自体はそれほど斬新なものではないんだけど、読みやすさゆえに何度も読み返したくなる作品。
3〜4巻はややメインストーリーから外れた話だけど、ほんのり恋愛要素が出てきました。ラスボス(?)皇太后を含め、これから先話がどう動くのか楽しみ。
#小説
「残り物には福がある。」1巻読了。Kindle Unlimitedで読めるので読んでみたのでした。甘々イチャラブ恋愛小説ですね。年齢差がありすぎて伯爵様ヤバいと思いましたが。いくら両思いだとしても、ねえ。まあ見た目の年齢差まで覆ってしまうのはさすが異世界もの。隠す
とは言え、思ったより読みやすかったです。2巻もKindle Unlimited対象なのでそのうち読むかも。
#小説
「ふつつかな悪女ではございますが」1〜2巻読了。なんともまあパワフルで規格外のヒロインである。規格外と言えば「本好きの下剋上」のマインもそうだけど、彼女よりは玲琳のほうが常識に気を配るほう…かも。
ともあれ、あまりにもパワフルな玲琳が目立ちすぎて他の登場人物の影が薄すぎるのはご愛嬌。特に男性陣は刺し身のつま程度の扱いでなんとも言えない気持ちになってしまった。まあ終わり良ければ全て良し、ではありました。頑張れ皇太子、頑張れ辰宇。
#小説
「31番目のお妃様」1〜2巻読了。きれいに話がまとまってるのでこれで終わりでよくない?と思うのだけど、6巻まで発売中。蛇足でなければよいのだけど…。
お話自体は面白かったけど、相変わらず異世界ものの王族や貴族達は変なのしかいないのね。おとぎ話と思えばこの小説の場合、誤差の範囲だけど。
#小説
「妹に婚約者を譲れと言われました」1〜2巻読了。風変わりなヒロイン下剋上ものですね。
恋愛要素もあるっちゃあるですが、それよりヒロインの豹変ぶりが面白い。大国のテンプレ腐敗っぷりもなかなかのものですが、それも大国が大国でいられる間だけ。少しでも国のことを考えてる王族がいれば結末が変わったのかもしれませんが。
しかし妹のほうはどうなるんでしょうね?ある意味死んだほうがマシなのでは…。
#小説
そう言えば、宇宙人を保護したけど全く意思疎通ができなかった理由が、音声ではなく手話で会話をする種族だったから、という小説があったな…と探したら、川又千秋の「星々の声」だった。1982年7月15日初刷である。高一コースに連載されてたジュブナイルものですな。
#小説
20210508205025-admin.jpg
青薔薇姫のやりなおし革命記1〜3巻読了。以前読んだマンガの原作です。3巻で最終巻なのでバタバタと慌ただしい話の畳み方だったけど、ちゃんと後日譚も入ってるところとかはきれいに終わらせてると思う。
本当の意味での悪人がいないのもリアリティがあって良い。人が悪人(らしく)なってしまうのって、ちょっとしたきっかけが原因にすぎないのよね。人に感情があるが故の哀しさ。でもその感情が希望を生み出す元でもあるのよね。
#小説
「穏やか貴族の休暇のすすめ。」1巻読了。Kindleで無料でダウンロードできるので読んでみたけど、私には合わなかった。キャラ萌えだけで読むタイプじゃないんだよ私は…。残念だけど2巻を読むことはないと思う。
#小説
本好きの下剋上26巻読了。もう王族がクズすぎて読んでいてイライラする。それにしても女性が主人公だからか、男性より女性のほうが精神的に強いと思わされるエピソードが多いですね。
そしてヴィルフリート。彼の立ち位置が揺らぎ始めてるのに今回彼の出番は伝聞だけ。ジルヴェスターは我が子を守りたいがために蚊帳の外にヴィルフリートを置きたいようだけど、いくら未成年とはいえ、次期領主(予定)にそれはないんじゃないの。資質がないと思ってる証拠じゃん。ローゼマインにはあれだけ沢山背負わせて平気なんだからさ。そりゃヴィルフリートが荒れるのもしゃあない。
ジルヴェスターは良い人だけど良い領主とは言えないよなあ…。ボニファティウスがめちゃくちゃお説教するのもわかるわ。
#小説
本好きの下剋上26巻が配信されたので、明日ゆっくり読もう。
#小説
「双子の姉が神子として引き取られて、私は捨てられたけど多分私は神子である。」1〜5巻読了。
一人称視点、しかも主人公が子供ということもありかなり読みにくい。内容はそこまで難解ではないんだけど。ちょくちょく挟まる大人視点の補足がなければ挫折してたかもしれない。
でも子供の成長物語は嫌いではない。あんまり成長を感じられないのが難点だけど…。まあ暇つぶしにはちょうどいいかも。
#小説
「たかが子爵嫡男に高貴な人たちがグイグイきて困る」読了。異世界転生者が何人かいるけど、彼らが主人公ではないというのは面白い。世界観はゲームの設定のままだけどゲームほど単純に物事は動かず、転生者達がオロオロするのは新鮮だよね。まあ既定路線しかない人生なんてつまんないんだから、転生者達も今の人生を前世などに引きずられることなく楽しめば良いと思うよ。
#小説
「二度と家には帰りません!」1〜2巻読了。異世界版シンデレラストーリー。ヒロインが初登場時12歳でお相手の王弟は年齢が書かれてないけど20代半ばくらい?ロr(ry
でまあヒロインが優しくしてくれたイケメン王弟に惚れるのはわかるんだけど、王弟がヒロインに惚れる理由がいまいちわからない。推測するなら打算など何もない純粋な心の持ち主であるヒロインのような女性と出会ったのは初めてだから、かな?
まあ社交界なんて魑魅魍魎が跋扈してそうだから、ヒロインのような女性は癒やしだよね。
#小説
戦国ブックガイド#動画 が面白くて全部見てしまった。更新が途切れてしまってるのが残念でならないが、紹介の仕方が上手くて積読になってしまいそうな予感。こういう動画は大歓迎だわ。
#小説 #マンガ
蜘蛛ですが、なにか?の原作(Web版)を2日で読破。う〜ん、最初のほうは面白かったけど、Dがやたら絡んできたり転生者が集まりだしてからは結末が知りたくて機械的に読んでる感じ。多分、Dに皆が踊らされてるところが気に入らないんだと思う。群像劇なのにそれぞれのキャラの個性がちゃんと主張されてるし本来なら面白いんだろうけど、Dのせいでそこらへんのうまみが消し飛んでるんだよね。Dや女神視点のほうが面白くなりそうだけど、それだと話が別物になっちゃうよなあ…。
#小説
オーバーロード ~集う至高の御方~ - ハーメルン
ハーメルンで最近お気に入りの #小説
オーバーロード、原作は主人公からどんどん人間性が欠落していくので読んでてつらいけど、こういうほのぼの系の二次創作は大歓迎である。